中古車購入の秘訣

新古車に安く乗り換える方法【新古車が安い時期はもっとお得】

新しいんだけど数ヶ月で売りに出された、ディーラーに展示されていた、そんな車を新古車と呼びます。実は新古車って結構狙い目立ったりします。特徴としては1年も経っていない新しい車、きれいな内装・外装、ほぼ新車だけど少し乗られていた、そんな車のことをいいます。新車ではなくどちらかというと中古車に位置づけられますね。少しでも乗られたら中古車になっちゃいますので。

新古車は人気がない?

いわゆる1年も経たずに売られたもので人気がないとも言われるそうです。それも決算の際にどうしても売上をたてるために人気のない車を安くして売るそうです。税金の面からもお得なのは明らかです。ただ最近はお金持ちの人とか年配の人がどうしても扱いにくいという理由ですぐに手放すということもあるようです。売るなら早いほうが高く売れるにこしたことがないのでそういった決断をすぐ行っているのでしょう。

また、デモカーや試乗車として扱われていたものも中古車または新古車として販売されることがあります。これらは内装も外装も確実にキレイなのでかなりお得です。あるかどうか聞いてみると良いでしょう。ただ、販売できる時期がピンポイントに決まってしまうので欲しいときに買えない可能性もあります。

新古車を安く買う・安く乗り換えるには

値引きするのが基本ですが、結局、新車のほうがお得だと感じるくらいの値段になることもあります。外車で値段が下がらないような車種の場合、新古車で10万円安いくらい。その程度なら新車がいいなと思ってしまいました。

で、新古車を安く買うには今持っている車を買取専門業者に出すことです。ディーラーに下取りをしてもらっても高く買い取ってもらえません。しかも新車じゃなくて新古車なので新車並みの下取り価格の上乗せは期待できません。

とにかく今乗っている車を高く買い取ってもらうことが新古車を安く買う一番の方法です。

新古車が安くなるのは3月と9月

毎年、3月と9月に安く売られます。普通に店頭にでているわけではありませんのでディーラーの方に聞いて見ましょう。もちろん、在庫次第ではありますが、もし在庫があって販売中だということであれば値引きがしやすいですし、販売価格も低めに設定されていることが多いです。

ちなみに、3月と9月は通常の会社であれば決算ですね。営業マンも売上を上げるために売りたいということが理由としてあげられます。

安くなる時期とあわせて中古車を売却し新古車に乗り換えるというのが理想的です。

愛車がいくらで売れるか車買取業者に一括見積りしてみよう

一番のおすすめは「 楽天の中古車買取査定」です。車買取見積りで最大手です。このサイトでは日本全国の買い取り業者100社以上の中からエリアや条件に合わせて最大10社に査定見積りの依頼を出すことが可能です。( 事故車買取の査定依頼はこちらから

車の査定を依頼する(無料)

ディーラー査定額よりも50万円高く車を売った全行程を解説しました。
中古車買い取り業者の収益の考え方が分かれば売りたい車の買取相場は軽く読めるんです。

【2018年保存版】中古車販売店の買取手法の裏側と高く車を買取ってもらう全工程

関連記事

  1. 車検

    車検付きはお得か?【中古車購入でだまされてはいけないこと】

  2. 自動車にかかる税金

    中古車は税金がお得【自動車取得税は新車と比べてどの程度安いのか】

  3. 車を高く売る

    5年後に高く売れる車・高額査定の条件

  4. 車の買取業者比較ランキング

    中古車購入で7つの注意点【保証内容・整備記録簿も確認せよ】

PAGE TOP