車の査定体験談

車の買取査定に出してみた感想

車の買取査定比較サイトで実際に見積依頼してみた【査定は40万円の差】

当サイトで見積り依頼するのが良いですよーと言っていて、一番おすすめしている ズバット車買取比較  に実際に見積もりの依頼を行ってみました。ですので、今回はその実際に見積もりの申込みをしてみた感想と、その手順について解説したいと思います。

まずは手順を解説してから最後に感想と査定の結果をお伝えします。

査定依頼は簡単!実質3分ですぐ完了!

査定依頼の手順から解説します。かなり簡単ですぐに終わったのであっけなかったというかこんなに簡単で良いんだと思いました。

ちなみに今回査定に出した車はこれ!

車種名
メルセデスベンツ Bクラス B180
年式
2010年
ボディカラー
黒(ブラック)
走行距離
5000km
その他
右ハンドル
オプション特に無し

写真はディーラーのメルセデス・ベンツで撮影した車で白のリミテッドですが、実際には黒の普通のノーマルタイプです。特にオプションはつけていません。ナビはカロッチェリアに変えましたが。

査定に出したベンツのBクラス

では早速車の買取をスタートしたいと思います。

実際に行った査定の流れ・手順

1.ズバット車買取比較ページへジャンプ

ズバット車買取比較の見積り依頼サイト  へ行きます。そうすると下記のような画面が表示されます。

ズバット車買取査定のページ

ここで、国内車なのか輸入車なのかなどを入力して一括査定スタートボタンを押下します。住所の郵便番号を入力する理由は、その周辺地域の査定会社で比較を行うためです。

2.詳細な車の情報を入力

詳細といっても対して面倒なことはないですね。入力する項目は車種名、年式、ボディカラー、ドア数、エンジン(排気量)、走行距離、次の車検の日程、ハンドル、トランスミッション、ガソリン、駆動、などなど。必須項目だけでも大丈夫です。入力するだけなら1,2分程度でしょう。

査定する車の情報を入力査定する車の情報を入力

3.査定依頼完了

車の情報を入力したら査定の依頼は完了です。

査定情報入力完了査定情報入力完了画面

4.査定結果をメールまたは電話でもらう

まずは査定結果のメールを見てみます。たいてい、1日~3日程度で届きます。早いところだと1日以内でしたね。査定してもらったのはベンツのBクラスです。2010年式です。

査定結果その1査定結果その1
最大で170万円の査定結果が!

査定結果その2査定結果その2
最大で135万円の査定結果!
上記の会社と比べると、40万円近い差が出ています!

その他3社はメールまたは電話できました。電話で連絡がくることは結構あるので、仕事している方はご注意ください。最終的には実際に車体を見て最終的な査定結果が出ることになります。あくまでメールでの結果は暫定です。

このメールの査定結果を見てもわかるように、

同じ車でも査定する会社によっては40万円前後も査定額に開きがあります!

このようにかなり金額が変わってくる理由としては査定する会社はその会社自体が中古車販売を行っていることも多く、周囲のお客さんに欲しい人がいるということです。つまり、近隣の需要次第ではかなり金額に開きが出てきます。ですので、車を売るときは必ず比較査定するべきだと思います。

総評~比較査定を行ってみた感想

自分でもまさかこんなに開くとは思いませんでした。せいぜい300万円程度の車です。それがここまで40万円ほど開くとは思いませんでした。最終的に車体を見て評価するところまではまだ行っていませんが、悪くても数十万円は他社と違いが出てくるでしょう。

なお、ディーラー、つまりベンツの店舗でちらっと聞いてみた結果でも同じくらい開きがありました。ディーラーはその場で他の車を買うなら高く買い取るという制度が普通で、基本的には決められた査定評価で算出された金額でしか出てきません。つまり、売ろうとしている車の需要とか関係ないんですね。

今回の車の買取査定を行ってみて、売るときには必ず比較すべきだと改めて実感しました。

あなたもすぐに売らないとしても査定してみませんか?私はこの査定を見てすぐに売ろうと決意しました。笑

車の買取比較査定は以下のリンクよりどうぞ。

愛車がいくらで売れるか車買取業者に一括見積りしてみよう

一番のおすすめは「 楽天の中古車買取査定」です。車買取見積りで最大手です。このサイトでは日本全国の買い取り業者100社以上の中からエリアや条件に合わせて最大10社に査定見積りの依頼を出すことが可能です。( 事故車買取の査定依頼はこちらから

車の査定を依頼する(無料)

ディーラー査定額よりも50万円高く車を売った全行程を解説しました。
中古車買い取り業者の収益の考え方が分かれば売りたい車の買取相場は軽く読めるんです。

【2018年保存版】中古車販売店の買取手法の裏側と高く車を買取ってもらう全工程

PAGE TOP