車を高く売るコツ

車の査定価格は全国の地域によって異なる理由

査定業務実施店が行っている査定は、各社ごとに定められた「基本価格」がスタート地点になります。

つまり、全国で車の査定価格は異なります。

その理由は、この「基本価格」は県ごとの小売販売実績から、各社ごとの諸経費、粗利益、再販までの標準的な整備費等を控除して設定することとされています。当然、販売店の立地条件や中古車の販売政策に差があり、こうした控除額は各社ごとに違ってきますので、査定価格も各社ごとに違ってくるわけです。

査定協会では、査定の考え方や方法を統一することによって、この査定価格にあまり差が出ないよう、査定制度の普及に努めています。

高く買い取ってもらう店に行くのは難しい

全国で買取の価格が異なるなら高いところで買い取ってもらえればよいと考えるのが通常でしょう。

しかし、例えば埼玉県に住んでいて、大阪府の業者が一番高値で買い取るという結果が出た場合、どうやって大阪まで車を運びますか?乗って行ってもいいですが、大変ですし、ガソリン代もかかりますよね。

ですので、基本的に近場の店舗で買取を行ったほうが簡単で楽です。業者次第ではありますがその点確認をしておいたほうが無難です。

関連記事

  1. 車が高く売れないときにやるべきこと【高額査定を得るには?】

  2. 自動車査定

    中古車の価格はこうやって決まる!【査定の流れが分かれば高く売れる】

  3. 車の個人売買がおすすめできない理由とは

  4. 売りに出す車のタイプで買い取り店を決めると高く売れる

  5. 車を売るなら中古車販売店のからくりを知っておけば高く売れる

    【2018年保存版】中古車販売店の買取手法の裏側と高く車を買取ってもら…

  6. 自動車の買い取り

    車を高く買い取ってもらう秘訣【不人気車種でも諦めるな】

PAGE TOP